はゆ日和

子育て日々色々ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
栃木へ行こう6
日光へ行ってきましたキラキラこれは日光東照宮、陽明門、素晴らしいキラキラ
あやしい記憶を辿りながらになりますので・・・ご了承下さい焦る3
私がどうしても会いたかったお方。徳川家康公。
栃木へ行こう6
眠り猫の門をくぐると・・・延々上り階段。気力体力ともに限界に近づいたとき落ち込み到着。
マイナスイオン一杯の墓所。いい所に居ますね~などとオバカな会話をしつつ・・・次へ。


細工がどれも素晴らしい。長い年月経っている灯篭もまた素晴らしい。
栃木へ行こう6



何時間でもほぉーッと眺めていたいと思いました。
栃木へ行こう6
豪華な東照宮でこの白い細工はとても印象に残りました。


有名な鳴龍。天井に描いてある龍の下で拍子木を打つと澄んだ音が響きます。
違う箇所で打っても響きません。
欲をいうなばら・・・もっと落ち着いてじっくり、どっしり腰を据えて観たかったです。
観光客(日本・海外)がとても多くて、落ち着かなかったのが残念でした。
小さい子連れなので致し方ないですが涙



東照宮から二荒山神社への参道。
栃木へ行こう6
煌びやかな東照宮から、どっしりと趣のある二荒山神社へ行くこの道は、
すぅーっと心が落ち着く道でした。
私達が参拝した時は、あいにくの工事中。



家光廟大猷院。東照宮の絢爛豪華とは対照的な黒を基調とした様式。
栃木へ行こう6
初代将軍よりも優ってはいけないという配慮からどっしりと落着いた墓所でした。



家康さんの階段は拒否りましたが・・ココ!頑張って上がってます。
栃木へ行こう6
頑張って上がりきったら・・・恐ろしいお二人が。



廟大猷院門のこのお二人に娘は引きまくり絵文字名を入力してください
栃木へ行こう6 栃木へ行こう6
子供も目線でも恐いですよね・・・。



東照宮とは全く違う雰囲気。私はこちらの方がグッと好きです。
栃木へ行こう
観光客も少なく、ゆっくり見学できました。
瓦の細かな所まで徳川家紋が入ってて、その細かさに脱帽。



廟大猷院から元の三仏堂へ。
栃木へいこう6
苔生す壁と清らかな水が流れてました。



いつものにーっ。
栃木へ行こう6
空気も綺麗でドンドン歩けて娘も日光を楽しみました。



濃霧情報が出てましたが・・・しっかりと見れました。華厳の滝。
栃木へ行こう6
滝飛沫が凄かったですが日本三大名瀑を見れて満足。


夫と娘はお茶屋さんで五平餅?食べてました。
雨が降っていなかったら歩いて散策をしたかったのですが・・・せっかくの中禅寺湖。
残念な雨模様の景色でしたが、これもまた風情があって良かったです。



東照宮、東参道前の神橋。結婚式も出来るとか。
栃木へ行こう6 栃木へ行こう6
緑豊かで橋の朱が映えて、水も清らか。とっても素敵です。
1日どっぷり日光日帰り旅行。最高でした。
車中での杉並木も新鮮だったし、三仏堂、東照宮、二荒山神社、日光廟大猷院。
名瀑、華厳の滝、いろは坂、どれも皆、素敵すぎました。

またいつか訪れたい地のひとつになりました。
スポンサーサイト

おはようございます♪
日光、小学校の旅行で行きました~そして、
数年前に会社の日帰り旅行でも言った記憶が。
階段が多くて、とても辛かった事しか覚えていません…
帰りに温泉でゆっくりできて、栃木っていいなぁ~。
家を建てる計画が始まってから、旅行なんて全然行ってなくて。
しかも犬まで飼っちゃったから、温泉がどんどん遠のいています。
たま~に行くからいいのかな?会社で隣の席の人が、
週末日光へ紅葉狩りに行ったそうです。
混んでて話しにならなかったと言っていました・・・
最近は朝晩冷え込んできましたから、風邪には気をつけてくださいね♪

2007.11.07 07:57 URL | ももたんく #- [ 編集 ]

■ももたんくさんへ

修学旅行地だなんて羨ましい~!
私達は奈良の大仏様&伊勢志摩でした。
会社で日帰り旅行とか紅葉狩りとか羨ましいですよ~♪
我家もそうです><旅行とか温泉とか・・・完全に遠のいてます。
ゆっくり温泉につかってみたいですー。
ホント冷え込んできましたね。ようやく秋らしくなってきましたね。
ももたんくさんも体調崩されませんように♪

2007.11.07 16:56 URL | はゆ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://clover56.blog98.fc2.com/tb.php/139-419edce7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。