はゆ日和

子育て日々色々ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
背中
ちっちゃい手でギュッと握るこの後姿がたまらなく好きです。
週中、義母の兄妹集がいる県へ行ってきました。
結婚式以来だったので6年ぶりの再会。

夜中、祖母と話す夫が泣いてました。
感情で物事左右されない、話さない人が泣いてました。
夫25歳の時に父親が他界。色んな想いがあったのでしょうね。
その時、先日、夫が私に強く言った言葉を思い出しました。

『親孝行したいと思ったときには遅い。
 親父にしてあげたかったこと沢山残ってる。
 し過ぎかなぁ・・とかって遠慮するもんじゃない。
 その遠慮が相手が居なくなった時に後悔になって悔やんでも悔やみきれなくなる。
 ○○(私の名)も父ちゃん、母ちゃんが生きてる今やからこそ
 ○○に出来ることをしてあげなよ。もちろん、俺も協力するから。』

夫の涙を見て、その言葉が沁みました。
全然立派な言葉じゃないけど・・・私には重い重い言葉になりました。
夫が父親にしたかったことはどれくらい残ってるのか私にはわかりません。
夫が母親を大事にし私の両親を大切に思ってくれる。
きっと同じ事を繰り返さないように、後悔しない為に・・・その気持ちだと思います。

背中
最愛の人を亡くした、悲しみ一杯の背中を擦るのはとても辛かったです。
どうか早く悲しみが少なくなりますように、どうか優しい笑顔が戻りますように。
そう願いながら家路に着きました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://clover56.blog98.fc2.com/tb.php/136-8a1ad05b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。